アベノリスクニュース ~こんな政権、日本にいらない~

いま日本で最も卑怯な男、安倍晋三。 いま日本で最も恥知らずな男、安倍晋三。 いま日本で最も危険な男、安倍晋三。 その安倍晋三のニュースを備忘録的に集めています。安倍晋三がどれだけ卑怯な嘘を繰り返してきたか、忘れるな。安倍晋三に日本を任せてはいけない。 「アベ政治を許さない」? 違う。許す許さないではない。「要らない」のだ。

    報道の自由

    <ざっくり言うと>
    • 実際の質問を調べてみると、菅義偉は記者会見で自分に都合の悪い質問だけを拒否していることが明白化。
    • 事実や信念や誠実さではなく、都合がいいか悪いかで物事を判断する奴らに政治をさせてはいけない。
    【菅長官、「政府に都合が悪い意見」を言う東京新聞望月記者だけを無視、妨害。質疑可視化で明らかに(ハーバービジネスオンライン)】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 国民の知る権利を脅かし、自分に都合のいい報道を求める安倍政権は、民主主義にとって害悪でしかない。日本を破壊し続けるテロリスト集団である。
    【官邸「質問制限」に批判が拡大 弁護士ら抗議 野党「政権の体質」】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 菅義偉、記者会見で回答を拒否。 
    • 「記者会見は何のためにあるのか」という質問にも答えられない。
    •  知る権利は民主主義の基本のキ。それに答えようとしない安倍政権は民主主義国家にとって害悪な存在でしかない。
    【日本のゲッベルス菅義偉、記者会見で回答を拒否!】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 安倍政権は、メディアを通して国民の疑問に答えるという、民主主義の基本のキさえ分かっていない。
    • こんな政権、日本に要らない。
    【「記者が国民の代表とする根拠を示せ」官邸側が東京新聞に要求!! 民主主義の「み」の字もわからぬ戦後最低の政権】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 安倍政権、都合の悪い質問をする記者を牽制し、報道の自由を踏みにじる。
    • 日本ジャーナリズム協会も「報道規制」「民主主義国家では許されない」「報道の自由、取材の自由、国民の『知る権利』に対する攻撃だ」と、官邸を強く非難。
    • 実際の質問の文字起こしを見ても、問題があるのは質問ではなく官邸側の態度であることがわかる。
    • 報道の自由は民主主義国家の根幹である。それを尊重しないどころか踏みにじろうとする安倍政権は、果たして民主主義国家日本に必要な存在だろうか。
    【記者の質問を制限しようとする信じがたい安倍官邸:民主主義国家の政権ではない】の続きを読む

    このページのトップヘ