アベノリスクニュース ~こんな政権、日本にいらない~

いま日本で最も卑怯な男、安倍晋三。 いま日本で最も恥知らずな男、安倍晋三。 いま日本で最も危険な男、安倍晋三。 その安倍晋三のニュースを備忘録的に集めています。安倍晋三がどれだけ卑怯な嘘を繰り返してきたか、忘れるな。安倍晋三に日本を任せてはいけない。 「アベ政治を許さない」? 違う。許す許さないではない。「要らない」のだ。

    卑怯

    <ざっくり言うと>
    • 今の安倍政権、自民党は、保守ではなく自らの保身しか考えず、1年後の自分たちの議席のために10年後の日本を破壊するモンスターと化している。
    • 今の安倍政権、自民党を支持することは、自分たちの国を破壊するモンスターに餌を与えるのと同じこと。
    • 安倍政権は、年金に関する金融庁の報告書を受け取らないと決めて、議論そのものを放棄。その理由を「政府のスタンスと異なる」と発言。専門家の報告書を「政府のスタンスと異なる」ことを理由に拒否するなど、「政府に都合のいいものを持ってこい」ということにほかならず、それは民主主義国家ではなく独裁国家のスタンスである。
    • 麻生太郎は担当大臣でありながら、1週間たっても報告書を読んでもいない。
    • 自民党は都合の悪い報告書を作った金融庁に対し抗議し、撤回を要求。しかもその理由を「我々は選挙を控えている」と堂々と恥ずかしげもなく言ってのける。自らの保身のことしか考えていないことを恥とさえ思っていない。
    • 現在の自民党は完全に暴走している。一度政権から離れて頭を冷やさないと、自民党を守るために日本を破壊されることになる。モンスターの暴走は一度止めることが必要。
    【都合の悪い報告書を選挙のために握りつぶす安倍政権:日本を破壊するテロ集団自民党】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 防衛省は、辺野古基地建設予定地の地盤調査結果を、都合の悪いデータは「信頼度が低い」と無視し、別地点を調査した都合のいいデータを流用して「工事可能」という結論を出していたことが発覚。
    • 自分に都合の悪いことは無視し、都合のいいところだけデータをつまみ食いする安倍政権の常套手段で国民をまたも欺き、結論ありきで県民投票結果も無視して辺野古工事を強行し続ける安倍政権に、民主主義国家の政権を名乗る資格などない。
    【辺野古軟弱地盤の調査結果を無視して結論ありきで工事を進める安倍政権】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 岩屋毅防衛相、沖縄の県民投票の結果を受け、「沖縄には沖縄の民主主義、国には国の民主主義がある」と言って、沖縄の民主主義を無視することを堂々宣言。
    • これを許すことは、地方がどんなに反対しようが、放射性廃棄物最終処分場でもなんでも国が決めたことは全て押し通すことを認めることになる。
    • こんな地方の意志を無視し、踏みにじる政権は、日本に、そしてこの世に必要ない。
    【安倍政権防衛相「沖縄には沖縄の、国には国の民主主義がある」:もうわけがわからん!!】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 厚労省特別監察委員会、「虚偽説明だが隠蔽ではない」という日本語になっていない謎の説明を展開。
    • そもそも樋口美雄委員長は厚労省所管の外郭団体理事長であり、第三者性に疑問符がついている。
    • 政権与党はこの問題の真相究明に全く積極的でなく、公文書改竄や日報隠蔽の時と同様に、いつも通り有耶無耶に終わらせようとしている。
    • どんな問題が起きてもその場その場で誤魔化してしのいで人々が忘れることを待ち有耶無耶に終わらせる隠蔽体質の安倍政権。こんな政権は、日本に、民主主義国家に、この世に必要ない。
    【「虚偽説明をしたが隠蔽はなし」という謎の説明をする監察委】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    7年前の稲田朋美「部下に責任を取らせて自分は保身を図る。それが政治主導ですか」「政治主導とは政治家が責任を取ること」

    今こそ安倍に言え!!
    【7年前、こんなかっこいいことを言っていた政治家がいた!】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 安倍晋三、県民投票を無視して辺野古建設を進める宣言をしながら、県民投票を「真摯に受け止める」と、矛盾した発言を同時に言ってのける卑怯な二枚舌ぶりを発揮。(いつものこと)
    • 玉城知事が当選したときも「結果を真摯に受け止める」と言っていたにもかかわらず、土砂投入を強行し、真摯さの欠片さえ見せなかった。
    • 「真摯」の欠片もない、口だけの嘘つき卑怯者の総理など、日本に要らない。
    【いつも口だけ、安倍晋三! またも「真摯に受け止める」と恥ずかしげもなく言ってのける卑怯者】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 統計不正の政府説明に「納得できない」が7割超
    • 問題の矮小化と隠蔽は安倍政権の根本的体質
    • 情報開示は民主主義の基本。それを安倍政権は根本から破壊している。
    • 安倍政権の継続は、日本をロシアのような似非民主主義の独裁国家へと転落させるもの。
    • 安倍政権支持は、日本をロシアのような国にしたいという意思表示となってしまい、今後の日本の政治そのものの破壊につながる。
    【【統計不正】政府説明に「納得できない」7割! 日本の民主主義を根幹から破壊する隠蔽政権】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 安倍政権は、選挙で自分に都合のいい結果が出た時には「民意だ」と言い、自分に都合の悪い結果が出た時には「民意ではない」と言うご都合主義卑怯者集団。
    • 県民投票が行われた今、安倍政権が取るのは「民意を尊重する」か「民意だが無視する」かの2択であり、安倍政権は後者を選択することを宣言している。
    • こんな民意無視のご都合主義の卑怯者、民主主義国家には要らないし、いてはならない。
    【都合よく「選挙は結果がすべて」「選挙結果は民意ではない」を使い分ける卑怯者、安倍政権】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 安倍晋三、トランプをノーベル賞に推薦するという、米国の忠犬ぶりを発揮。
    • 本当に推薦したかどうかを明言しない理由が、「ノーベル委員会が推薦者を公表していないから」という意味不明なもの。ノーベル委員会が公表していなかろうが、推薦者が自分から公表するのは何のもの台もないのに誤魔化して逃げる。
    • こんな総理、日本に要らない。
    【対米従属の情けないごますり男、トランプをノーベル賞に推薦 】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 「6割の自治体が自衛隊員募集に協力していない」というのは安倍晋三のデマ。実際には9割が協力
    • こんな嘘つき、日本に要らない。
    【安倍の「6割の自治体が自衛隊募集の協力拒否」はデマだった! 実際は9割が協力】の続きを読む

    2018y04m10d_111654927
    ↑「日教組日教組!」とヤジを飛ばす日本の総理。このヤジはデマに基づいたものであったことが発覚し、のちに謝罪に追い込まれた。
    ざっくり言うと
    • 正しい情報の公開なしに、民主主義は成り立たない。
    • 安倍政権は、この5年間で虚偽と隠蔽と捏造と改竄と詭弁を繰り返し、国民を欺き続けてきた。
    • 安倍政権の熱烈な支持者であろうと、反安倍政権の人たち同様に政権に騙されているという事実に変わりはない。自分を騙す人間を擁護し、自ら積極的に騙されにいくことは、「肉屋を支持する豚」に等しい。
    • 虚偽・隠蔽・捏造・改竄・詭弁にまみれた安倍政権と自民党は、民主主義にとって害悪な存在であり、民主主義国家の国民としての誇りがあるのならば、安倍政権と自民党は、何があっても支持するべきではない。
    • 安倍政権を支持することは、民主主義国家の国民としての自殺行為である。
    • こんな政権、日本に要らない。
    【安倍政権支持・自民党支持は、民主主義国家の国民としての自殺行為だ:隠蔽・捏造・虚偽・改竄を繰り返す安倍自民】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 安倍晋三、正月早々「沖縄辺野古の土砂投入区域のサンゴは移植している」と大嘘を吐く。ここまで息を吐くように嘘を吐ける厚顔無恥で卑怯な総理大臣は、安倍晋三以外に誰もいない。
    • 嘘にまみれたフェイク内閣のもとでは、政治自体、民主主義自体がフェイクとなる。
    • こんな嘘つき、民主国家に要らない。
    【史上最低最悪のフェイク内閣、沖縄土砂投入区域のサンゴを移植したとフェイク発言】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • アベノミクスの賃金上昇さえ、統計方法をいじった捏造データだった。
    • 安倍政権の本質は捏造と隠蔽と改竄にあり、自分に都合のいいことだけ発表し、それ以外は隠すか捻じ曲げる、政治家以前に人間として下劣で卑怯で醜悪な詐欺集団に過ぎない。
    • 自分を現在進行形で騙している詐欺師を支持するべきか否か。民主主義国家の人間なら答えは明らかだ。
    【アベノミクス統計もインチキ! 安倍政権の捏造隠蔽改竄体質】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 安倍陣営、またも石破陣営を恫喝。自民党は、偉大なる首領様に気に入られようとする太鼓持ち達が群がるミニ北朝鮮へと化している。
    【またも石破陣営を恫喝! 脅迫・恫喝・捏造・隠蔽・改竄の安倍政権】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 安倍政権、自分たちに都合のいいように統計手法を変え、所得上昇を水増ししていた。隠蔽、捏造、改竄を繰り返す安倍政権に政権を担う資格一切なし。
    【統計所得を過大に見せかけていた安倍政権。隠蔽と捏造と改竄で作られた偽りの政府】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 安倍晋三側近、西村康稔官房副長官。総裁選で安倍晋三を支持するよう、地方市議に恫喝と脅迫で圧力をかけるが裏目に出る
    【安倍側近、地方市議を脅迫、恫喝する。もはや完全にヤクザで独裁者】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 国民の7~8割が反対している高プロ、IR、6増に、国民と同じく反対した野党と、国民の7~8割の反対を無視して強行採決した自民党と、どちらが国民の方を向いているかは火を見るより明らか。
    • モリカケも7~8割が「安倍総理の説明に納得できない」と答えている。「1年かけて安倍総理の関与の証拠が出てこない」ではなく、「1年かけても国民に納得いく説明ができない」政府に問題がある。
    • 「与党のほうが野党よりマシ」という批判を見ると、実際の野党の行動を見ずに、「野党はこういうことをしているのだろう」という妄想に基づくものが目立つ。
    • LGBT差別などが横行するのも自民党ばかり。
    • 神話に基づき、事実に基づかない消極的自民党支持から脱却し、事実に基づいて、積極的に民主主義を守りに行くことが必要。
    【国民合意を取るという仕事をサボっているのは自民党だ:「自民のほうが野党よりマシ」という神話から抜け出そう4】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 審議拒否自体は野党戦術として当然ありうるもので、自民党は野党時代に85回も審議拒否している。審議拒否は「サボり」ではない。
    • 問題は、何を求めて審議拒否をしているか、与党がどう対応したかである。
    • 野党の求めていたものは、当然のものにすぎない。
    • 自民党は震災時に復興担当大臣としての入閣さえ拒否している。
    • 「自民党のほうが野党よりもマシ」というのは、道理に合わない批判により人工的に作られた神話に過ぎない。


    【審議拒否は「サボり」ではない:「自民のほうが野党よりマシ」という神話から抜け出そう3】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 「野党はモリカケばかり」はデマである。
    • 野党は多くの法案を提出したが、そのほとんどが与党の反対により審議さえされずに葬られた。
    • 「野党は政策審議をしていない」はデマである。
    • 「1年やってもモリカケで何も出てきていない」はデマである。
    • 「自民党のほうが野党よりはマシ」というのは「作られた神話」である。

    【「野党はモリカケばかり」はデマである:「自民のほうが野党よりマシ」という神話から抜け出そう2】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 「野党は批判ばかり」はデマである。
    • 「野党は政策審議をしていない」はデマである。
    • 今国会で野党が提出した法案29本を、与党は審議さえしなかった。
    • 批判ばかりで審議さえしないのは自民党の方である。
    • 「自民党のほうが野党よりはマシ」というのは無知に基づく神話である。

    【「野党は反対ばかり」はデマである:「自民のほうが野党よりマシ」という神話から抜け出そう1】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 不信任案の演説を聞いた直後の安倍のにやけた気持ち悪い笑顔を見れば、この男が政治家以前に人間として精神が下劣であることは一目瞭然である。
    2018y07m21d_215028252
    【不信任案が出されてもニヤニヤする安倍:これだけでも不信任に値する】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 「身を切る改革」とか「丁寧な説明」とか口先だけの自民党は、またもや自分たちの利益しか考えない法案を強行採決した。
    【【ゲリマンダー】自民党の自民党による自民党のための定数増】の続きを読む

    ざっくり言うと
    • 安倍がまた国会で嘘を吐いた。今度は前川氏を巻き込む嘘。嘘は他人を巻き込む。
    【嘘つき下劣政治屋安倍晋三が前川氏の発言を捏造:酸素を吸ってウソを吐く】の続きを読む

    ざっくり言うと
    • 柳瀬唯夫元総理秘書官は、総理秘書官として、総理官邸で、総理が議長を務める国家戦略特区の議題を加計学園らと3回も繰り返したにもかかわらず、総理に報告さえしていなかったと、あまりにも不自然な答弁。
    • 柳瀬が報告していたのなら、安倍は国民に虚偽を吐き続けた愚劣な嘘つきであり、柳瀬が報告していなかったのなら、安倍は総理官邸での総理秘書官の行動さえまともに把握できない無能な愚物である。どちらにしろ政治家失格
    • 安倍は柳瀬が報告していなかったことを「全然問題ない」と発言。総理秘書官が総理官邸で総理が議長を務める国家戦略特区の利害関係者と3回も会っておきながら、総理に報告さえしないことを「全然問題ない」と言えてしまう、危機管理意識の欠片もない安倍晋三に政治家の資格はない。
    • 自民党の行動原理は自分に都合がいいか悪いかだけであり、「愛国」さえないから「愛国カルト」にも劣る
    • 現在の対立は「与党対野党」ではなく、「愛国心もなく、自己都合だけで虚偽と隠蔽と捏造と改竄を繰り返して政治を私物化する卑怯者集団」と「それを許さない者」の対立である。いかなる政治思想を持っていようと、現在の虚偽隠蔽捏造改竄安倍政権を支持することは、思想信条以前に民主主義国家日本の国民としての自殺行為である。
    • 改憲議論も何もかも、すべてはこの虚偽と隠蔽と改竄と捏造にまみれた無能で愚劣な政権を排し、誠実な議論が可能になった後の話である。「愛国者」や「改憲派」を自称するならばこそ、現在の愚物政権を一日も早く排して、誠実な改憲議論を進めるよう要求すべきである。
    【嘘つきで無能で傲慢:柳瀬参考人招致でさらに明らかになった安倍自民の愚劣ぶり】の続きを読む

    ざっくり言うと
    • 現在起きているのは与党対野党の対立ではなく、「隠蔽と虚言で国民を欺き政治を私物化する者たち」と「それを許さない者たち」の対立である。
    【これは「与党vs野党」ではない:政治を私物化する、自由と民主主義なき自由民主党】の続きを読む

    ざっくり言うと
    • 佐川の証人喚問について、安倍晋三が「証人喚問のやり取りにはコメントしないのが政府の一貫した立場」と発言。
    • しかし、籠池の証人喚問には「真相が解明されず大変残念」「事実と反することが述べられて大変遺憾」さらには「悪意に満ちたもの」とまでコメントしていた。
    • 安倍晋三は、真実などどうでもよく、自分に都合がいいかだけを判断基準としている。この大嘘つきの恥知らずの卑怯者から、日本を取り戻さなければならない。
    【デマ総理安倍「証人喚問にはコメントしないのが政府の一貫した立場」←籠池の証人喚問の時は批判してただろ!】の続きを読む

    ざっくり言うと
    • 菅官房長官が「改竄ではなく書き換え」という、安倍政権らしい哀れで惨めな言い訳を披露。
    • 麻生太郎財務大臣が、会見で頭を下げることもなく、佐川氏にすべての責任を押し付ける、安倍政権らしい哀れで惨めで卑怯な言い訳を披露。
    • 朝日新聞はサンゴ捏造記事事件で社長が引責辞任しているが、安倍政権は担当省庁のトップである麻生太郎が頭を下げることさえしない。
    【安倍政権らしい哀れで惨めな言い訳:麻生さえ辞めない無責任内閣と、それを支持するバカウヨ達】の続きを読む

    ざっくり言うと
    • 隠蔽と捏造と詭弁、そして改竄にまみれた安倍政権は民主主義の敵である。「日本を愛する普通の日本人」ならば、この政権を許してはならない。
    【隠蔽・改竄・捏造・詭弁。民主主義を破壊した安倍政権という悪】の続きを読む

    安倍晋三という男は、一体どこまで嘘つきでどこまで卑怯者なのだろうか。果たして日本でこの男以上に下衆な国会議員が出たことがあったのだろうか。


    去る7月25日、閉会中審査において、安倍晋三は「加計学園の獣医学部新設計画を知ったのは、加計学園が国家戦略特区の事業者に決定した今年1月20日だった」と答弁した。これが虚偽であることは誰の目にも明らかだった。安倍は過去の答弁において、「申請が出された時点で知った」と答えていたからである。
    【安倍晋三、質問から逃げて逆にメディア批判! 史上最低最悪の卑怯総理大臣】の続きを読む

    現在野党が臨時国会の召集を求めています。日本国憲法第53条によれば、「いづれかの議院の総議員の四分の一以上の要求があれば、内閣は、その召集を決定しなければならない」とあるので、内閣は臨時国会を召集する義務があります。


    ところが、なんと自民党はこんな理由で臨時国会召集を拒否したのです!!

    2017y06m27d_230914099 

    >>竹下氏は「安倍晋三首相は加計問題について追及されることを嫌がっている」と述べ、拒否した。

    総理大臣が問題追及を嫌がってるから臨時国会拒否!!??


    どうなってんだ、この国は!!


    【「総理のご意向」で臨時国会拒否! それを堂々と言う自民党!】の続きを読む

    安倍自民党の唯我独尊ぶりに歯止めがかかりません。


    先日稲田事務所に電話をかけたときのことを記事にしましたが、自民党国会対策委員長竹下亘氏の事務所でも、全く同じことをされましたので紹介します。 

      【国会を私物化する国民を舐めくさった自民党と竹下亘】の続きを読む

    このページのトップヘ