アベノリスクニュース

いま日本で最も卑怯な男、安倍晋三。 いま日本で最も恥知らずな男、安倍晋三。 いま日本で最も危険な男、安倍晋三。 その安倍晋三のニュースを備忘録的に集めています。安倍晋三がどれだけ卑怯な嘘を繰り返してきたか、忘れるな。安倍晋三に日本を任せてはいけない。

    人権無視

    ざっくり言うと
    • 安倍チル穴見陽一、参考人として国会に呼ばれたがん患者に「いい加減にしろ」とヤジを飛ばす。自身のHPに謝罪文を掲載するも、反省の気持ちの全く見られない、自民党らしい哀れで惨めな言い訳に終始。
    • 自民党に票を入れるということは、穴見陽一のような人間に票を入れることである。自民党に票を入れる際には、今自分は日本を腐らせる毒物を国中に散布する下劣な行為を行っているという認識を持つべきである。
    【【人間のクズ】安倍チル議員、参考人のがん患者にヤジ【これが自民】】の続きを読む

    (この記事は2015/12/18に「脱『愛国カルト』のススメ」に掲載したものを転載しています)

    2015年11月28日、神奈川県海老名氏の鶴指真澄市議が、ツイッター上で「同性愛は異常」という投稿をし、話題を集めました。

    2015-11-29_153846
    (↑鶴指氏のツイート)

    【自民党から「同性愛は異常」発言相次ぐ:自由民主党のどこに自由と民主があるのか】の続きを読む

    現在の安倍自民党は、メディアに圧力をかけることはもちろんのこと、教育現場にも圧力をかけるようになった。以前紹介した通り、学校教育における「政治的中立性」に外れる事例を自民党に氏名も含め具体的に密告するよう推奨したのである。

    「政治的中立に反する」具体例が、「子供を戦場に送るな」であったり、「安保法案は廃止にすべき」だったりすることからも、これが「自民党に反対する者は許さない」という意思の表れであることは言うまでもない。当然教育現場は自民党の顔をうかがうようなことになるだろう。「政治的中立」を謳うのであれば、政党が教育現場に圧力をかけるようなことがあって良いわけがない。自民党の行動こそ、政治的中立を崩すものに他ならない。

    なんと、その自民党が、調査結果を警察に提供すると言いだしたのである。

    【自民党が「偏向教育」の調査結果を警察に提供へ! 自民に逆らえない恐怖国家への道まっしぐら】の続きを読む

    このページのトップヘ