アベノリスクニュース

いま日本で最も卑怯な男、安倍晋三。 いま日本で最も恥知らずな男、安倍晋三。 いま日本で最も危険な男、安倍晋三。 その安倍晋三のニュースを備忘録的に集めています。安倍晋三がどれだけ卑怯な嘘を繰り返してきたか、忘れるな。安倍晋三に日本を任せてはいけない。

    報道の自由

    毎日のように安倍政権が卑怯で醜悪な行為を繰り返しているが、安倍政権が民主主義でないことは国会のお墨付きである。


    前回、安倍政権が「国境なき記者団」に「民主主義じゃない」と批判されたことを紹介したが、NGO団体のみならず、国連にさえ同様の批判をされていることをご存じだろうか。

    【安倍政権、国連にも報道の自由の無さを批判される。本当に先進国か?】の続きを読む

    安倍政権になってから、国境なき記者団が公表している「日本の報道の自由度ランキング」は下がりっぱなしで、今年はついに72位まで下がった。これは産経新聞ソウル支局長を起訴した韓国よりも低い数字だ。


    AS20160423002153_comm
    朝日新聞2016年4月24日


    高市の「電波停止発言」や、テレビ局幹部の呼び出し、さらに選挙前にメディアに「公正中立」を求める文書を送るなどしているのだから、ランキングが下がって当然である。池上彰氏の、高市の停波発言について、「まるで中国政府」「欧米だったら政権がひっくり返る問題発言」だと指摘している。


    そんな「自由」も「民主」もないくせに「自由民主党」を名乗る、団体名から嘘をつく日本一の嘘つき右翼集団安倍自民党だが、今度は国境なき記者団に、沖縄での報道圧力について、「民主主義が成り立っていると言うことはできない」とまで批判された。

    【安倍政権、国境なき記者団に「民主主義じゃない」と批判される】の続きを読む

    少し前の話題だが、このブログで取り上げていなかったので、記憶を呼び覚ますためにも取り上げておきたい。


    高市総務大臣の「電波停止発言」だが、ジャーナリストの池上彰氏はこのように批判している。

    〈高市早苗総務相の発言は、見事に効力を発揮しているようです。国が放送局に電波停止を命じることができる。まるで中国政府がやるようなことを平然と言ってのける大臣がいる。驚くべきことです。欧米の民主主義国なら、政権がひっくり返ってしまいかねない発言です。〉
    リテラ2016年2月29日

    【言論の自由を脅かす安倍政権。高市発言に池上彰が「まるで中国政府」と批判】の続きを読む

    報道の自由は民主主義の根幹である。


    だが、安倍政権は電凸による圧力、電波停止発言、マスコミ懲らしめ発言、マスコミ呼び出し事件など、報道の自由への圧力をかけ続け、日本の「報道自由度ランキング」は、民主党政権下で最高11位だったものが、安倍政権下では72位まで落ちた。これは産経新聞ソウル支局長を起訴するという仰天事件を起こした韓国(70位)よりも悪い数字だ。


    そして、安倍政権は力で強制的に排除することさえもはや厭わない。


    2016y08m21d_095219770

    【安倍政権の報道弾圧が止まらない! 機動隊が新聞記者排除!】の続きを読む

    このページのトップヘ