安倍晋三が、恥ずかしげもなく、自分が言っていたことが大嘘だと白状しました。

2016y06m21d_220310085

スポンサードリンク

>>安倍晋三首相は21日、テレビ朝日の番組収録で、参院選に合わせた衆参同日選について「過去、自民党は2回、同日選挙をやって、2回とも大勝している。同日選挙をやりたい気持ちもあった」と明らかにした。

>>首相は、見送った理由に関し「熊本地震があったから参院選の実施事務だけでも大変な中で、衆院を同時に解散することは控えた」と説明した。

時事通信6月21日

「解散の『か』の字もない」は嘘だったと白状した安倍晋三


なんと、あれだけ衆参同日選を否定していたくせに「やりたい気持ちもあった」と白状したのだ。そして、やらなかった理由を「熊本地震があったから」と答えている。つまり、地震がなければ同日選を行っていた、ということだ。

安倍晋三は、地震前の3月25日の段階で、「同日選は頭の片隅にもない」と答えている。

2016y06m21d_230451009
毎日新聞 3月25日

4月1日の段階でも、「解散の『か』の字もない」と答えている。

2016y06m21d_231037776
朝日新聞 4月2日

熊本地震は4月14日。その後も、安倍晋三は同日選を否定し続けた。4月29日の産経新聞では、「衆院解散は今までも、今も考えていない」と発言したと報じられている。

2016y06m21d_232006048
産経新聞4月29日

5月2日には、改めて「解散の『か』の字も考えていない」と否定している。

2016y06m21d_231916045
朝日新聞5月2日

これだけ繰り返し、同日選を否定してきたにもかかわらず、「同日選をやりたかった」「熊本地震がなければ同日選をやっていたかもしれない」と白状したのだ。


一体安倍晋三は、舌を何枚持っているのだろう!?


この男は、嘘をつくことに抵抗感が全く感じられない。息を吐くように嘘を吐く男である。

稲田朋美のブーメラン


先日、稲田朋美は、民進党代表の岡田克也に対し、このように述べ批判した。

2016050601

>>平気で嘘をつく人間性と
>>卑怯な政治姿勢は問題だ



お前らの党首に言え!!!!




 
嘘と卑怯に関して、安倍晋三の右に出るものはいない。



ネットの反応を見てみよう









「嘘つきは安倍の始まり」

まさにその通りである。


安倍晋三ほど、嘘つきで卑怯な男は、日本中探してもそうはいないだろう。


この恥という概念を持たない卑怯者に、これ以上この国を壊させてはならない。


他の誰が総理になろうとも、この最低最悪の卑怯者だけは、総理の椅子から、いや、永田町から追い出さなければならない。


 にほんブログ村 政治ブログへ