安倍晋三が、こんな嘘を吐いています。

2016y06m13d_230706088
 (朝日新聞 2016年6月13日

>>共産党は綱領に日米同盟を廃棄すると、そうはっきり書いています。
>>先般の熊本、そして大分の地震において、
>>救命救援のために自衛隊の皆さんが昼夜をわかたず、頑張ってくれた。
>>共産党はその自衛隊を解散する、こう綱領で述べています。
>>野党候補に一票を入れることは、この主張に、
>>その考え方に力を与えることに他ならないのであります。

はっきり言いましょう。

大嘘です。
 
スポンサードリンク


・地震を持ち出す卑怯な安倍晋三


まず第一に、「熊本・大分の地震で自衛隊が昼夜問わず働いてくれたのに、その自衛隊を解体する気か」という論法が卑怯極まりない。

軍隊とか自衛隊とかの形でなくても、例えば消防隊を拡張する形で「災害復興部隊」のようなものを作ることだって可能なはずです。災害復興部隊が憲法違反なわけありませんからね。

「自衛隊が無くなったら、他国から侵略されても防衛できないぞ」とアピールするならわかりますが、「災害復興に活躍してくれた自衛隊を解体する気か」と、情にアピールし、あたかも共産党が被災者を無視し、災害復興をないがしろにしようとしているかのような印象を持たせる論法は、卑怯極まりないです。これぞ、アベイズムという卑怯さです。

・「騙されるな」と言いながら大嘘をつく安倍晋三


何より、安倍晋三ははっきりと嘘をついています。それは


>>共産党はその自衛隊を解散する、こう綱領で述べています。
>>野党候補に一票を入れることは、この主張に、
>>その考え方に力を与えることに他ならないのであります。



この部分です。


今回の参院選で野党に票を入れると自衛隊解体につながるかのようなことを言っていますが、大嘘です。


なぜなら、共産党は「参院選での野党共闘にはもちろん、政権構想として共産党が提唱している『国民連合政府』においても、安保条約の廃棄や自衛隊の解消を持ち込まないと明言しているのです(共産党HP参照)。


安倍晋三は、嘘をついてネガティブキャンペーンを行っているのです。


しかも、「騙されてはいけません」と発言した直後に、このような嘘をついて聴衆を騙そうとしているのです。

私は、この男ほど卑怯な男を他に誰一人として知りません。

現在、ロシアは「ロシア」という国家より、プーチンの方が偉い、「プーチンの国」になっていると指摘する専門家もいます。安倍晋三のような、人間の風上にも置けないほど卑怯な男には、はっきりとNOを突き付けなければ、この国は立憲国家でも法治国家でもなく、「安倍晋三の国」になってしまいます


 にほんブログ村 政治ブログへ