<ざっくり言うと>
  • 杉田水脈、自分と主張が異なる団体の住所をツイッターで晒す。威力業務妨害を助長する危険な行為だと識者は指摘。
  • しかもその住所はデマであった。
(スポンサードリンク)

自民党の中でも特に醜悪劣悪な議員の一人である杉田水脈が、また酷いデマツイートをしている。
ところが、これはデマだった。

2019y08m25d_095425152
 自民党の杉田水脈衆院議員が、天皇制に反対する団体の本部だという住所をツイッターに投稿したが、毎日新聞が調べたところ、誤りだった

 杉田議員は、誤りが確認できれば訂正を検討するというが、そもそも、自身と主張が異なる団体の所在地を拡散させるのは「威力業務妨害など犯罪を助長する危険な行為」と識者は指摘する。
毎日新聞2019年8月24日
京アニ事件や、あいちトリエンナーレのガソリン放火予告事件があるなか、特定団体の住所を拡散し煽るというのは、杉田は一体何を考えているのか。この住所を襲撃しろと煽っているかのようである。


国会議員ともあろう者が、「こいつが悪い奴だ!」と住所を晒すだけでも問題だが、これがデマだったというのだから、先日の煽り運転の同乗者女性特定デマや、東名高速死亡事故のデマなどと同様の行為だ。杉田水脈に国会議員を名乗るだけの知能も知性も品性も欠片ほどもないことがはっきりとわかる。

これまでにも何度も問題を起こしてきた極右デマ議員の杉田水脈。


国会議員としての素質の欠片も持ち合わせていないこの女を国会議員にしてしまった自民党は反省し、庇うのではなく議員辞職を勧告するのが筋であろう。国会議員以前に人間として最低の存在と言うしかない。

にほんブログ村 政治ブログへ 
にほんブログ村 政治 ブログランキング
(スポンサードリンク)