<ざっくり言うと>
  • 横浜市議・福地しげる(自民党)、「日本という国は憲法によって存在している国ではありません。天皇をいただく日本があって憲法がある」と、あまりにも現在の日本の国家体制とかけ離れた発言をする
(スポンサードリンク)

自民党の知能劣化があまりにも激しい。
>>日本という国は憲法によって存在している国ではありませんよね。
>>天皇をいただく日本があって憲法がある。

もう、呆れて開いた口が塞がらない。


たしかに天皇は憲法制定以前から存在する。


だが、天皇の地位は憲法によって定められている。日本国という国家は全て憲法に基づいて運営され、天皇は憲法に縛られる存在である。


言うまでもなく、憲法改正によって天皇制をやめることだって制度上可能だ。


「日本という国は憲法によって存在している国ではない」
「天皇をいただく日本があって憲法がある」


これではまるで天皇が憲法よりも上位に位置しているかのようである。現在、中華人民共和国においては、中国共産党は憲法よりも上位に位置する。中国という国は憲法によって存在している国ではなく、中国共産党を戴く中国があって憲法がある、というのが今の中国の政治体制である。この福地しげるという人間の脳内の日本の統治体系は、どうやら中国と変わらない形であるらしい。


この発言は現在の日本の国家の在り方を欠片ほども理解できていない。小学生レベルから社会科を学び直す必要があるだろう。


自民党の知的劣化もここまで来たかと驚かされる一言である。

にほんブログ村 政治ブログへ 
にほんブログ村 政治 ブログランキング
(スポンサードリンク)