<ざっくり言うと>
  • 自民党小野田紀美、文書通信交通滞在費を私設秘書や事務員の給与、政策サポート等に不適切流用していることを暴露してしまう。




やっぱりこいつは見事なまでにポンコツですね。

れいわ新選組の議員二人の議員活動中の介護サービスの費用を参院が持つことになったわけですが、それについての小野田紀美のコメント。


>>国会議員は文通費として
>>歳費とは別に月額100万円が支給されます。
>>みんなこのお金を使って、
>>私設秘書さんとか、事務員さんとか、
>>政策サポートとか、事務所開設の諸経費とか…
>>要は自分が公務を行うサポートを
>>揃えていると思っております。



文書通信交通滞在費の別件への流用を暴露してしまう小野田紀美。流石である。


これについてはすでにTogetterにまとめられているのでそちらを参照されたい。(参照1参照2


見事なポンコツぶりを発揮してくれた自民党小野田紀美。自民党の党員へのきょういくが まるでなっていない一つの象徴であろう。