<ざっくり言うと>
  • もはや自民党は政党でも何でもなく、ただのネトウヨ。
  • 自民党が正体不明のサイト『テラスプレス』をまとめた内容を「報道では語られない真実を伝える内容となっています」として議員に配布。しかも「参院選に向けた演説用資料としてご活用ください」とのこと。
  • 発想からして完全にネトウヨ。もはや自民党には政権運営能力以前に人間としての知能知性品性が足りない。
  • 日本のことを愛する気持ちがあるのならば、今のこの下劣集団と化した自民党にだけは、死んでも投票すべきではない。
(スポンサードリンク)

我が国の与党は、ここまで腐ってしまったのか。いまだかつて、こんな愚劣な行為をした政党が一つでもあっただろうか。いや、ない。安倍自民党というのは、この日本史上最低のクズ政党なのだ。
来週の会期末に、参院選も近づいている中、自民党が所属議員に冊子を配布。
この冊子が、今、物議を醸している。

「フェイク情報がむしばむニッポン トンデモ野党とメディアの非常識」
「オワコンは鳩山、菅、小沢の各氏だけではなく、野党そのものとさえ言いたくなります」

極端な主張に、出版元は正体不明。

謎が謎を呼ぶこの冊子が、夏の参議院選挙を前に、物議を醸している。

7月、戦いの火ぶたが切られる参院選。
この夏の決戦を前に、自民党が所属議員に配布した冊子が波紋を広げている。

「トンデモ野党のご乱心」と題された第1章では、野党を徹底批判。

「立憲民主・枝野代表の無責任をわらう」

さらには、先日、選挙を前に国民民主党に合流した小沢一郎議員を「オワコン(終わったコンテンツ)」と表現している。

「オワコンは鳩山、菅、小沢の各氏だけでなく、野党そのものとさえ言いたくなります」

また、イラストも添えられているが、目がうつろなこの人物が枝野代表か。

第2章では、安倍政権に批判的なメディアを名指しで批判。

ところが第3章では一転...。
「安倍首相ほど精力的に外交をこなしている首相はこれまでいないでしょう」

精悍(せいかん)なポーズを決めた男性が安倍首相?
しかし、この冊子を作ったとする「テラスプレス」のウェブサイトを見ると、発行元は、正体不明のネットサイトだった。

この冊子を、所属する国会議員に25部ずつ配布した自民党。

同封された紙には、「同書は報道では語られない真実を伝える内容となっています。参院選に向けた演説用資料としてご活用ください」と書かれていた。

では、受け取った側の議員はどう思っているのか。

自民党・武井俊輔衆院議員は、「率直に言って、非常に残念な内容だなと思いました。国民の皆さまに間違ったメッセージを与えてしまうのではないかと懸念している」と話した。
自民党中堅議員「こんなの、配るだけで票が減っていくよ」

野党からは。

立憲民主党・逢坂誠二政調会長は「議員に配ったんですか? え!? 開いた口がふさがらない。それ政権与党のやることなんですか? これじゃ誹謗(ひぼう)中傷をわれわれはやって選挙をやりますからって、宣言しているようなもの」と話した。

FNNの取材に、自民党本部は「ほかの大手新聞の社説やコラムのように説得力のある内容であることから、参考資料として配布したものである」とコメントしている。

FNNニュース6月21日
テラスプレス』というサイトをみてみると、どこにも連絡先も何にもない。フジテレビに「極端な主張に出版元は正体不明」と報道されてしまう始末。

「野党はオワコン」などという言葉も、国民の代表たる政党が資料として用いるべき冊子の言葉とは思えないが、野党に対し悪意に満ち溢れたイラストが描かれる一方、安倍晋三の顔は静観に書かれている。このイラストを見るだけでも、こんな冊子を平然と党員に配布した自民党の下劣っぷりがわかるというものだ。

2019y06m21d_222849797

2019y06m21d_222855812

2019y06m21d_222920220

自民党という組織は、こんなものを「説得力のある内容」とし、「報道では語られない真実」というネトウヨの決まり文句とともに、参院選の参考資料として党員に配布したのである。


立憲民主党・逢坂誠二政調会長が述べている通り、「我々は誹謗中傷で選挙を戦います」と宣言したに等しい。


もはや自民党はただのクズなネトウヨである。


こんなものは政党でも何でもない。政権運営能力なんてもの以前に、こんな正体不明のネットのまとめを党員に配布してしまうような低知能低次元な愚物の集団なのである。


さらに驚くべきことに、『日刊ゲンダイ』によれば、「ニュースサイト『テラスプレス』の許可を得て、参考資料として配布した」(自民党本部)とのことである。サイトに運営母体が全く記載されていないのに、一体どうやって許可を得たのだろう? この『テラスプレス』の運営自体が自民党なのではないかと疑ってしまう。違うというのなら、どうやって許可を得たのか是非とも教えてもらいたいものだ。


自民党員の中にも否定的な人もいるようで、それがせめてもの救いか。

しかし、所属する国会議員に25冊ずつ配ったということは、当然安倍晋三がこのことを知らないわけがない。安倍晋三の許可を得て配ったのだろう。


安倍晋三という男が、どれだけ下劣な男か、これだけでも十分わかるというものだ。


何度でも言うが、今の自民党はもはや政党でも何でもない。自分たちの権力にしがみつき、保身しか考えず、情報ソースも不明でメディアや野党を名指しで中傷し、悪意あるイラストを描き、自らは似てもつかぬ精悍なイラストで自画自賛するようなものを平然と「選挙の資料」として配布できてしまう組織なのである。


こんな奴らに日本のかじ取りを任せることは、自殺行為以外の何物でもない。


日本を少しでも愛しているのならば、自民党にだけは死んでも投票するべきではない。それはこの国を下劣な国に貶め破壊する行為だ。

にほんブログ村 政治ブログへ 
にほんブログ村 政治 ブログランキング
(スポンサードリンク)