<ざっくり言うと>
  • 安倍政権は、選挙で自分に都合のいい結果が出た時には「民意だ」と言い、自分に都合の悪い結果が出た時には「民意ではない」と言うご都合主義卑怯者集団。
  • 県民投票が行われた今、安倍政権が取るのは「民意を尊重する」か「民意だが無視する」かの2択であり、安倍政権は後者を選択することを宣言している。
  • こんな民意無視のご都合主義の卑怯者、民主主義国家には要らないし、いてはならない。





安倍政権の二枚舌、三枚舌は、もはやいちいち指摘するまでもない。平気で嘘をつき、平気でダブスタでもトリプルスタでもやる安倍政権は、民主主義国家の政権とは言い難い。


安倍政権のゲッベルス、菅義偉は、2014年の沖縄県知事選で、辺野古反対をトップ政策に掲げた翁長氏が勝利した際も、「選挙は振興策など様々なことが総合されて結果が出るから、基地賛成反対の民意ではない」として、「辺野古反対が沖縄の民意」という訴えを無視した。


658ac52f-s
(朝日新聞2015年4月4日)


ところが、この菅義偉という男は、名護市長選で安倍政権が支持した候補が勝利した際には、世論調査を根拠に「民意は基地容認だとは言えないのではないか」という指摘に対し、「選挙は結果がすべてだ。相手候補は必死に辺野古埋め立て阻止を訴えた」「選挙結果に基づいて政策を進めるのが民主主義の原点」「世論調査のほうが民意を反映しているというのはおかしい」と言い放ったのだ。つまり、「選挙結果から、辺野古容認が民意だ」と言ったのだ。


2019y02m25d_103900948
産経新聞2018年2月8日


自分に都合が悪い結果が出た時は、「基地反対の民意ではない」と言い、自分に都合のいい結果が出た時には、「基地容認の民意だ」と言う。このご都合主義が安倍政権である。なんと卑怯なことか。


安倍政権がこのような態度で、県知事選で基地反対の民意が示されようと「基地反対の民意とは言えない」と無視し続けるので、ついに県民投票が実施され、圧倒的多数の基地反対の意思が示された。

2019y02m25d_101112198

全国世論調査でも、この結果を「尊重すべきだ」という意見が6割を超え、「尊重しなくてもいい」は2割にも満たない。

2019y02m25d_104546701

2019y02m25d_104553198


もう「基地反対の民意とは言えない」という安倍政権の卑怯技は使えない。


今度安倍政権が取るのは、「民意を尊重する」か、「民意だが無視する」のどちらかだ。そして、安倍政権は後者を選択することを宣言している。

2019y02m25d_102029475

こんなご都合主義の卑怯者、政治家以前に人間として間違っている。


こんな卑怯者嘘つきご都合主義卑怯者集団、日本に必要ですか?

にほんブログ村 政治ブログへ 
にほんブログ村 政治 ブログランキング
(スポンサードリンク)