<ざっくり言うと>
・またもやアベノミクス関連で杜撰データ。もはやこの政府の言うことは何一つ信頼ができない。
(スポンサードリンク)

安倍政権は国会に改竄文書や捏造データを出すような史上最低の政権だが、またもや統計の捏造が発覚した。

2018y12m29d_080424493
厚労省の勤労統計、ずさんな調査
対象企業の一部のみ抽出


 賃金や労働時間などの動向を調べ、厚生労働省が公表している「毎月勤労統計調査」について、従業員500人以上の事業所は全数を調査するルールだったにもかかわらず、一部のみ抽出するずさんなケースがあることが28日、分かった。

 勤労統計は、統計法で国の重要な「基幹統計」と位置付けられており、調査の信頼性が揺らぐ恐れがある。厚労省は、誤った手法で実施してきた経緯や期間を調べている。

 問題があったのは、東京都の事業所を対象にした調査。都内には500人以上の事業所が約1400あるが、一部のみを抽出して調べた。その結果、3分の1の500程度しか調べなかったという。
共同通信12月29日
アベノミクス関連でまたもや杜撰なデータである。もはや現政府の言うことは何一つ信頼できない。


せめて次は文書を改竄したり統計を捏造したりしない政府を選ぼう。少なくともそれは自民党ではない。

にほんブログ村 政治ブログへ 
にほんブログ村 政治 ブログランキング
(スポンサードリンク)