ざっくり言うと
・麻生太郎、国会本会議中にケータイで遊ぶ。政治家以前に社会人失格。
(スポンサードリンク)

まともに漢字も読めない知能しか持ち合わせていないくせに、人をバカにした態度をとり続ける麻生太郎。やはりこの男にまともなモラルを期待してはいけない。


戦後最大と言っても過言ではない不祥事を起こした財務省の長であり、それを追及される立場にありながら、批判など右から左に聞き流すだけ。仕事中にケータイをいじり、しかもその内容がまたひどい。

a1450_1523_c8112e4b_4808a748

よほど退屈だったのか、自らのガラケーを取り出し、机の下に隠しながら、メールを打ち始めたのです」(政治部記者)

その行為自体も不遜だが、

「驚くべきは内容。“国会は流石にだらけて来ましたなぁ~”“不信任も何の為なのか、時間稼ぎなのかすら解らなくなりました”と、まるで他人事なんですよ」(同)

 麻生事務所に問い合わせると

「(本会議中の携帯使用は)率直にお詫び申し上げますが、内容は把握していない」
“だらけた原因”が自らにあることについて、ご本人はついぞ思い至らないようですなぁ~
デイリー新潮

安倍晋三と麻生太郎という、戦後最低のコンビネーションが、財務省を破壊し、これだけの不祥事を引き起こしても「再発防止に取り組みます」と言えば何の責任を取らなくていいという無責任社会を生み出してしまった


安倍晋三と麻生太郎は、3世4世の、典型的親の七光りの無能議員だ。財務省の改竄は、安倍政権による日本破壊のファーストステップだ。トップが腐れば下も腐る。トップが反省しなければ、下も反省しない。安倍政権が続く限り、
日本は嘘と無責任と改竄が蔓延する社会となる。


財務省で起きた不祥事が、日本中の当たり前になる前に、この無能で不遜な下衆男たちを国会から追い出さねばならない。にほんブログ村 政治ブログへ 
にほんブログ村 政治 ブログランキング
(スポンサードリンク)