<ざっくり言うと>
  • 安倍晋三、桜を見る会について「参加者を募ったが募集していない」と超絶意味不明な答弁を行い、知能の低さを全国に晒す。
  • 安倍は「鳩山政権の時もあった問題だ」とはぐらかすが、不特定多数に参加申込書をバラまき前夜祭までやっていたのは安倍晋三ただ一人であり、それまで1万人だった参加者が18000人まで増えたのも安倍だけである。
  • 安倍事務所は参加希望者に「ご参加たまわり、ありがとうございます」という文書を送っており、「安倍事務所に参加申し込みをする」=「参加決定」であったことは明らかであり、安倍晋三の政治の私物化の明確な証拠である。
  • 安倍晋三は政治良心以前に人間として必要な知能も誠意も欠片もない最低の人間である。この男を支持することは、人間としての尊厳を捨てることに他ならない。どんな思想良心を持っていようが、この男だけは死んでも支持するべきではない。
【安倍晋三「募っているが募集していない」←日本語崩壊】の続きを読む