アベノリスクニュース ~こんな政権、日本にいらない~

いま日本で最も卑怯な男、安倍晋三。 いま日本で最も恥知らずな男、安倍晋三。 いま日本で最も危険な男、安倍晋三。 その安倍晋三のニュースを備忘録的に集めています。安倍晋三がどれだけ卑怯な嘘を繰り返してきたか、忘れるな。安倍晋三に日本を任せてはいけない。 「アベ政治を許さない」? 違う。許す許さないではない。「要らない」のだ。

    2019年07月

    <ざっくり言うと>
    • 萩生田光一、「赤ちゃんはパパよりママが言いに決まってる」「お母さんたちに負担が行くことを前提とした社会制度で底上げしていかないといけない」「『男女平等参画社会だ』『男も育児だ』とか言っても、子どもにとっては迷惑な話かもしれない」と語る。
    • 杉田水脈、山田宏などが絶賛
    【萩生田光一「お母さんたちに負担が行くことを前提とした社会制度で底上げしていかないといけない」「男も育児とか言っても子供には迷惑」】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 民主党政権の手柄を自分のものとして語る安倍晋三。
    • 「野党は批判ばかり」などと言いながら、都合が悪くなると「民主党がー」という批判しかできない無能はほかならぬ安倍晋三。
    • 安倍晋三という下劣な嘘つきを支持することは、日本を汚すことにほかならない。
    【基礎年金、支払期間削減、ビザ緩和…民主党の実績を自分のもののように誇る下劣な男、安倍晋三】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 自民党の三ツ矢憲生、参院選応援演説で「6年間の活動の最大の功績は子供を作ったこと」と発言。
    • 女性軽視などの批判もあるが、それ以上に、議員としての功績は6年間まるでないということである。
    • 日本最悪の無能集団。それが自民党。
    【自民の女性候補の応援で「功績は子どもをつくったこと」】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 安倍晋三、自民党が同党の国会議員に20部ずつ配布した、出版元も不明の「テラスプレス」というサイトをまとめた冊子を「読んでいない」と発言し、内容についての追及を避ける。
    • にもかかわらず、その冊子に書かれている、野党を「無責任」と批判する言葉に同調し、野党批判につなげる。
    • 自分の党が国会議員に「参院選の参考にしてください」として配った冊子を読んでもいない自分の無責任さは棚に上げる。この男だけはそもそも政治家にしてはいけない最低の無責任男である。
    【安倍晋三、自民が配布した醜悪な冊子を読んでもいない上に賛同はする】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 安倍晋三、「原発増設を認めない」「選択的夫婦別姓」「LGBTの法的権利」などの賛否を問われ挙手せず。
    • 過去の安倍晋三や自民党の発言を見れば、安倍や自民党がこれらに反対であることは明らかなのだが、安倍晋三は卑怯にもそのことは隠し、「今の段階で答えられなくても直ちにノーではない。印象操作をするのはやめてほしい」などとあいまいにして逃げた。
    • 安倍晋三にこれらを政策的に議論する気など毛頭なく、すべて反対であることは明らかなのだが、はっきりと「反対!」と言えば野党からの追及材料にされ、選挙の争点にされてしまうために、曖昧にして逃げたのである。
    • 安倍晋三が選挙前には曖昧にして選挙後に豹変するというのはいつものことで、3年前の参院選では、憲法改正について選挙前には「どう変えるか集約していないからこの選挙で問いようがない」と言っていたくせに、選挙後には「憲法改正も含めて票を入れていただいている」と言い出した。
    • 安倍晋三が日本の歴史上もっとも卑怯で嘘つきな総理大臣であることに疑いをはさむ余地はない。日本人としての誇りを持ちたいのなら、こんな卑怯で嘘つきな人間のクズを総理大臣にするという恥はもう終わりにしなければならない。自民党は死んでも支持してはならない最低の卑怯嘘つき政党である。

    【安倍晋三「挙手は印象操作」←意味不明】の続きを読む

    このページのトップヘ