アベノリスクニュース ~こんな政権、日本にいらない~

いま日本で最も卑怯な男、安倍晋三。 いま日本で最も恥知らずな男、安倍晋三。 いま日本で最も危険な男、安倍晋三。 その安倍晋三のニュースを備忘録的に集めています。安倍晋三がどれだけ卑怯な嘘を繰り返してきたか、忘れるな。安倍晋三に日本を任せてはいけない。 「アベ政治を許さない」? 違う。許す許さないではない。「要らない」のだ。

    2017年04月

    毎日毎日安倍政権の酷さが目につきます。本来姉妹サイトである『アベノリスクニュース』の方に書くべき記事かもしれませんが、最近の安倍政権の行動は、単に政治思想の好みの問題ではなく、あまりにも民主主義国家の政権の行動としてあるまじき行いばかりなので、こちらで書かせてもらいます。


    安倍政権の答弁の詭弁っぷりは発足当初からのことなので、今さら驚くことではありませんが、今回の共謀罪での答弁はこれまでにもさらに輪をかけて信じがたきひどさであり、民主主義政権とは全く思えないデタラメっぷりです。断言します。こんな法案を出す安倍政権は民主主義国家の政権として断じて不適格ですし、こんな法案を通したら日本はもう民主主義国家には戻れません。


    今日の盛山法務副大臣の答弁だけでも、自民党の答弁がどれだけデタラメかわかります。

    2017y04m29d_001044445
    4月28日共同通信) 
      【盛山正仁法務副大臣「嫌疑があれば一般人ではない」】の続きを読む

    正しい情報がなければ、正しい判断はできません。民主主義にとって、最も大切なことは情報の公開です。逆に、独裁政権は必ず情報を統制しようとします。前回紹介した、大阪維新の大久保たかゆきの言論の自由を「叩き潰す」発言も、その典型例だと言えましょう。批判されない権力は必ず腐敗します。批判されない民主主義はもはや民主主義ではありません。


    日本は独裁国家になんかならない、情報統制なんかない、と思い込んでいる人も多いですが、「国境なき記者団」による世界報道の自由度ランキングで、日本は2010年には11位でしたが、安部政権下で急下降。現在世界72位で、「良い状況」「どちらかと言えば良い」「問題がある」「厳しい」「とても深刻」の5段階では、日本は「問題がある」に位置づけられています。「国境なき記者団」は安倍政権について、「メディア敵視を隠そうとしなくなっている」と批判しています(ハフィントンポスト参照)。

    2017y04m27d_204323102

    そんなメディア敵視を隠そうとしない安倍政権が、またやらかしました。自民党の二階幹事長が、都合の悪い報道をするメディアを「はじめから排除して、入れないようにしなきゃダメ」と発言しました。
      【自民党二階俊博:嫌な報道をするマスコミは排除しろ! これが安倍自民だ】の続きを読む

    「テロ等準備罪」という、テロ対策でも何でもない大嘘法案が強行採決されようとしている。


    安倍晋三はこの法案がテロ対策であることを強調していたが、自民党の古川俊二議員はテレビ朝日の『モーニングショー』 のインタビューで、「『テロ等準備罪』という名前だが、目的はテロ対策じゃない」ということを堂々と明かしていた(リテラ参照)。


    さらに、金田法相は「一般の人が対象になることはない」と繰り返し述べていたにもかかわらず、森山法務副大臣は「一般の人も対象になりうる」とはっきりと述べた(時事通信参照)。法務大臣と法務副大臣の説明が食い違うという、デタラメすぎる滅茶苦茶な状況にもかかわらず、安倍晋三とその仲間たちは、これを無理やり通そうと詭弁を吐きまくっている。はっきり言って、これを支持する人間の頭も全く理解ができない。


    さらに、昨日は自民党がついに野党をテロ呼ばわりした。  【自民、抗議する民進に「テロ行為だ」とヤジ! 自民様に逆らうのはテロだ!】の続きを読む

    最初に言う。

    全て公務員は全体の奉仕者であり、一部の奉仕者ではない。

    これは日本国憲法第15条にはっきりと書いてある。

    大臣も含め、公務員は安倍晋三に雇われているのではない。国民全体に雇われているのだ。

    だが、驚いたことに、この国ではそんな当たり前のことが当たり前でなくなってきているようだ。

    2017y04m20d_212748991


    【森友資料開示、財務副大臣「与党の了解が必要」:ふざけるな公僕!】の続きを読む

    復興大臣は、本来被災者に寄り添う立場にある人間であろう。しかし、「強者に助け弱者をくじく」がスローガンの安倍政権に、そんな意識は微塵もない。


    2017y04m07d_134152102
    日テレニュース24

    記者会見でブチ切れた今村大臣。記者からの質問にいら立ち、「ここは公式の場なんだよ」「論争の場じゃない」と言いながら、その公式の場で大臣がブチ切れて会見を打ち切るという醜態をさらした。

    【今村復興大臣、記者会見でブチ切れる! 謝罪も「誤解」で責任回避】の続きを読む

    安倍内閣の気の狂いっぷりは頂点を突き抜け、空高く宇宙まで飛んでいきそうな勢いである。 


    2017y04m04d_183930091
     
    >>「公務員として丁寧に対応したが、職務として行ったものではない」

    こんなこと閣議決定したの!!??

      【安倍内閣「昭恵付職員のFAXは行政文書ではない」と閣議決定】の続きを読む

    このページのトップヘ