安倍晋三が、総理大臣とは思えぬバカ丸出しの脳みそ腐りっぷり、卑怯っぷり、クズっぷりを存分に発揮した。


安倍昭恵の証人喚問を要求され、安倍晋三は恥ずかしげもなくこうやって弁明した。


 6218
6219
6220

安倍晋三、腐りすぎ!!!

スポンサードリンク


この発言は、いくつもの問題点がある。


1つには、「籠池が刑事罰を受ける可能性がある人間だから証人喚問された」と言っている点。これは、与党の従来の説明と真っ向から食い違っている


与党は3月8日時点、すでに「3つの異なる工事施工費」の問題が出ていたにもかかわらず(3月7日に工事施工費問題が起きている)、なおも「違法性はない」ことを理由に籠池の参考人招致を拒んでいた。

2017y03m25d_091219639
3月8日テレビ朝日

籠池が呼ばれたのは、籠池が「総理から100万円を受け取った」と発言し、竹下がそれを「総理に対する侮辱だから正さないといけない」と、とても国会議員とは思えない、国会を私物化する民主主義国家の人間にあるまじき卑怯極まりない暴言を吐いたことによる。詳しくはこちらを参照されたい。

32a7387d

ところが、今度は突然「籠池は刑事罰を受けるような人物だから証人喚問された」である。


従来の自民党の「違法性がないから呼ばない」という説明が虚偽であったことを総理自ら吐露したわけである。やはり嘘で塗り固めた安倍政権は、嘘を覆い隠すために新たな嘘をつくのである。覆い隠せていないけれど。


さらに、もっと問題なのは、「証人喚問は刑事罰を受ける人が呼ばれるもの」という発言である。これは国会に対する侮辱と言っていい。


証人喚問は司法の場ではない。証人喚問は、憲法にも定められた「国政調査権」に基づいて行われるのである。

日本国憲法第六十二条
両議院は、各々国政に関する調査を行ひ、これに関して、証人の出頭及び証言並びに記録の提出を要求することができる。

事実、刑事罰を受けるはずもないものが証人喚問された事例は過去にちゃんと存在する。



証人喚問は、国政調査権に基づき、国政が正しく行われているのかを調査するために行うもので会って、刑事事件を明らかにするために行う裁判の場ではないのである。


どうやら自民党は、「総理に対する侮辱を正す」という発言からもうかがい知れるように、証人喚問を「悪人に対する懲罰の場」だととらえているらしい。


高校、大学レベルの法律常識さえ身に着けていない独裁安倍政権に、民主主義国家の国政を握らせておいてはいけない。やつらは自分に都合のいい場合は思いっきり権力をふるい、逆に都合の悪い時には逆の形で権力をふるって、国民のことなど欠片ほども考えず保身のみを行う。


安倍政権は、戦後最低最悪の嘘つき卑怯者くず極右政権であり、現在の自民党は
「安倍様マンセー!!」
「安倍様に刃向かった籠池を証人喚問で叩き潰してやりました」
「安倍昭恵様を証人喚問するなんて不敬は許されません」
という、ミニ北朝鮮である。


安倍政権を潰さないと、民主主義国家日本国は100%潰れることをここに予言しておく。いや、すでに民主主義の崩壊は起きている。


 にほんブログ村 政治ブログへ