麻生もそうだったが、安部も常識的な感じが読めないらしい。「云々」を「でんでん」と読んだのだ。


2017y01m26d_115357797
 (朝日新聞2015年1月25日
 
スポンサードリンク

安部は日本の総理大臣でありながら、この程度の知性と教養しか持ち合わせていないことがよくわかる。


いつも質問と回答が全くかみ合わないが、安倍晋三には根本的に日本語能力が欠如しているのだろう。


「未曾有」を「みぞうゆう」と読んだり、「踏襲」を「ふしゅう」と読んだり、「云々」を「でんでん」と読む程度の知性と共用しかない人間がトップを務める自民党。自民党という組織がどれだけレベルが低い組織であるかよくわかる。このような人間を、国の指導者としておいておいては、日本自体の教養レベルも下がってしまうだろう。恥というものを知っている人間であるならば、この男を指導者とすることがどれだけ誤りかわかりそうなものである。

 にほんブログ村 政治ブログへ