自民党という組織は、完全に思い上がった独裁勢力と化している。

2016y09m29d_232007448

スポンサードリンク

TPP=環太平洋パートナーシップ協定に関する衆議院の特別委員会で理事を務める自民党の福井照元文部科学副大臣は、会合で、今後の審議について、「強行採決という形で実現するよう頑張る」と述べました。このあと、福井氏は「審議が混乱するのを避けたい」として竹下国会対策委員長に理事を辞任する意向を伝え、竹下氏も了承しました。

TPP=環太平洋パートナーシップ協定について、政府・与党は、いまの国会での承認を目指していて、審議を行う衆議院の特別委員会の委員長を、西川元農林水産大臣から塩谷元文部科学大臣に交代させました。

これに関連して、特別委員会で理事を務める、福井照元文部科学副大臣は、出席した派閥の会合であいさつし、「この国会では、TPPの特別委員会で、西川氏の思いを強行採決という形で実現するように頑張らせていただく」と述べました。

会合のあと、福井氏は記者団に対し「この国会でどうしても採決したいという、安倍総理大臣の思いを申し上げたにすぎない。ただ、与野党の筆頭理事による協議も始まっていない状況なので、誤解を招いたことは大変申し訳なく、おわびを申し上げたい」と陳謝しました。しかし、福井氏は、「みずからの発言で、今後のTPPの審議が混乱するのは避けたい」として、竹下国会対策委員長に理事を辞任する意向を伝え、竹下氏も了承しました。

(NHK9月29日

おごり高ぶった自民党は、もはや本音を隠そうとしない。自分たちが決めたことで全てが通ると思い込んでいる。そして、自民党議員は、この「安倍総理の思いを申し上げたに過ぎない」という言葉が象徴するように、安倍の太鼓持ちと化している。


先日のスタンディングオベーションもそうだが、「私が安倍様のご意向を最もよく理解しております。マンセー」という安倍ヨイショ合戦が起きていると言って過言ではない。


ヒトラーも経済の立て直しで高い支持を得て、誰もがヒトラーを讃えるようになり、独裁へとスライドしていった。現在日本では全く同じ状況が起きている。我々は歴史に学ばなければならない。安倍政権下で、確実に民主主義は壊され、戦前へと回帰している。

==補足==

なお、コメント欄で「NHKの飛ばし記事だろう」などと書いている、新聞もテレビも見ていないと思われるバカが発生しているが、NHKだけでなく、多くのメディアが報道した厳然たる事実である。新聞もテレビも見ないで、さらにはネットで検索してみることさえしない、普段2ちゃんねるまとめサイトのようなものばかり見ているバカはこういう恥をかく。今回はその中からたまたまNHKを選んだに過ぎない。

辞任までしているのに飛ばし記事なわけがない。このように、自分に都合の悪いことは信じず、都合のいいことは2ちゃんねる情報だろうと信じるバカが安倍政権マンセーをしているのだろう。

2016y09m30d_065811896
時事.com

2016y09m30d_065919249
朝日新聞

2016y09m30d_070237775
日テレ

2016y09m30d_070819344
毎日新聞

2016y09m30d_071017867
産経新聞

 にほんブログ村 政治ブログへ