アベノリスクニュース ~こんな政権、日本にいらない~

いま日本で最も卑怯な男、安倍晋三。 いま日本で最も恥知らずな男、安倍晋三。 いま日本で最も危険な男、安倍晋三。 その安倍晋三のニュースを備忘録的に集めています。安倍晋三がどれだけ卑怯な嘘を繰り返してきたか、忘れるな。安倍晋三に日本を任せてはいけない。 「アベ政治を許さない」? 違う。許す許さないではない。「要らない」のだ。

    英会話

    <ざっくり言うと>
    • 安倍政権、自分たちに都合のいいように統計手法を変え、所得上昇を水増ししていた。隠蔽、捏造、改竄を繰り返す安倍政権に政権を担う資格一切なし。
    【統計所得を過大に見せかけていた安倍政権。隠蔽と捏造と改竄で作られた偽りの政府】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 安倍晋三側近、西村康稔官房副長官。総裁選で安倍晋三を支持するよう、地方市議に恫喝と脅迫で圧力をかけるが裏目に出る
    【安倍側近、地方市議を脅迫、恫喝する。もはや完全にヤクザで独裁者】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 安倍晋三、「もう私は、今回しか総裁選挙に出られませんから。あとの3年で(憲法改正に)チャレンジをしたいと考えております」と、国民の同意だのなんだのそっちのけで、「自分の任期中にやりたい」しか考えていないことを堂々と宣言
    • 宮崎駿も安倍晋三を「愚劣」と痛烈批判
    【安倍晋三、自分の思い出作りのための憲法改正宣言】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 杉田水脈が「反日日本人がいなくなりますように」と、国民の一部を勝手に「反日」認定して排除しようとする戦時中のような言論統制発言をする。
    • そんな杉田水脈をわざわざ引き入れ、小選挙区では受からないから比例で当選させた自民党は、国民を「非国民」扱いした戦時中の日本と変わらない全体主義思想の政治団体である。
    【杉田水脈の七夕の願い「反日日本人がいなくなりますように」】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 安倍晋三、加計孝太郎の証人喚問を求められた時には「自分が自民党に指示するのは越権行為であってはならない」と言っていたのに、五輪のサマータイム導入は自民党に指示を出す二枚舌ぶりを発揮。
    【「自分が自民党に指示するのは越権行為であってはならない」と言っていた安倍晋三、サマータイム導入検討を自民党に指示する】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 国民の7~8割が反対している高プロ、IR、6増に、国民と同じく反対した野党と、国民の7~8割の反対を無視して強行採決した自民党と、どちらが国民の方を向いているかは火を見るより明らか。
    • モリカケも7~8割が「安倍総理の説明に納得できない」と答えている。「1年かけて安倍総理の関与の証拠が出てこない」ではなく、「1年かけても国民に納得いく説明ができない」政府に問題がある。
    • 「与党のほうが野党よりマシ」という批判を見ると、実際の野党の行動を見ずに、「野党はこういうことをしているのだろう」という妄想に基づくものが目立つ。
    • LGBT差別などが横行するのも自民党ばかり。
    • 神話に基づき、事実に基づかない消極的自民党支持から脱却し、事実に基づいて、積極的に民主主義を守りに行くことが必要。
    【国民合意を取るという仕事をサボっているのは自民党だ:「自民のほうが野党よりマシ」という神話から抜け出そう4】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 稲田朋美、護憲の考え方を「憲法教という新興宗教」などと揶揄し、立憲主義も憲法擁護義務もまるで身についていないネトウヨ芸を発揮。自民党がどんどん腐っていっている。
    【ネトウヨ化する自民党:稲田朋美「憲法教という新興宗教」】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 審議拒否自体は野党戦術として当然ありうるもので、自民党は野党時代に85回も審議拒否している。審議拒否は「サボり」ではない。
    • 問題は、何を求めて審議拒否をしているか、与党がどう対応したかである。
    • 野党の求めていたものは、当然のものにすぎない。
    • 自民党は震災時に復興担当大臣としての入閣さえ拒否している。
    • 「自民党のほうが野党よりもマシ」というのは、道理に合わない批判により人工的に作られた神話に過ぎない。


    【審議拒否は「サボり」ではない:「自民のほうが野党よりマシ」という神話から抜け出そう3】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 枝野幸男の安倍内閣不信任案支持演説が本になり、アマゾンの売上ランキングで全ての本の中で1位を獲得した。
    • 枝野幸男の内閣不信任演説は、議会制民主主義や立憲主義を学ぶ良き教示になりうるので、今の政治の何が問題なのかわからないという人は、まずはこれを読み、それから現在の政治が「民主主義」と呼ぶに値するか考えてほしい。

    【枝野幸男の演説緊急出版】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 「野党はモリカケばかり」はデマである。
    • 野党は多くの法案を提出したが、そのほとんどが与党の反対により審議さえされずに葬られた。
    • 「野党は政策審議をしていない」はデマである。
    • 「1年やってもモリカケで何も出てきていない」はデマである。
    • 「自民党のほうが野党よりはマシ」というのは「作られた神話」である。

    【「野党はモリカケばかり」はデマである:「自民のほうが野党よりマシ」という神話から抜け出そう2】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 「野党は批判ばかり」はデマである。
    • 「野党は政策審議をしていない」はデマである。
    • 今国会で野党が提出した法案29本を、与党は審議さえしなかった。
    • 批判ばかりで審議さえしないのは自民党の方である。
    • 「自民党のほうが野党よりはマシ」というのは無知に基づく神話である。

    【「野党は反対ばかり」はデマである:「自民のほうが野党よりマシ」という神話から抜け出そう1】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 不信任案の演説を聞いた直後の安倍のにやけた気持ち悪い笑顔を見れば、この男が政治家以前に人間として精神が下劣であることは一目瞭然である。
    2018y07m21d_215028252
    【不信任案が出されてもニヤニヤする安倍:これだけでも不信任に値する】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 参議院の定数6増は、安倍晋三が三選を有利にするための、竹下派へのお土産である。
    • 竹下亘は「自分は合区選出だから、絶対にやってもらいたい」(※「絶対に」を強調)と述べるなど、私欲を隠そうともしない。
    • 世論調査では国民の半数が反対しており、自民党は国民のことなどまるで考えちゃいない。
    • カジノ法案も、国民の6割が反対している。
    • 個別の政策で自民と野党が対立しているものでは、そのほとんどで世論調査で自民案に賛成が集まったことはない。今最も国民を無視している党が自民党である。
    • 信頼できる正当かどうか、「自民党が言っている」と言うことを頭から外して、一度発言内容だけ聞いて判断してみよう。
    【国民を裏切る6増は安倍三選のための国会私物化! 合区出身の竹下亘へのプレゼント】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 「身を切る改革」とか「丁寧な説明」とか口先だけの自民党は、またもや自分たちの利益しか考えない法案を強行採決した。
    【【ゲリマンダー】自民党の自民党による自民党のための定数増】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 加計孝太郎の国会招致を求められた安倍晋三、「私(総理大臣)は自民党に指示する権限はない」と卑怯な論理で逃げる。自民党総裁と総理大臣を都合よく使い分ける最低の卑怯者。
    【安倍晋三「私が自民党に指示するのは越権行為」←自民党総裁やろ、お前!】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 自民党二階俊博、「子どもを産まないのは自分勝手」というクズ発言と同時に、「日本に食べるのに困る家はない。こんな幸せな国はない」と、貧困問題を軽視する発言をする。
    • こんな意識の低い下衆な男が幹事長を務めている政党が与党では、日本の貧困問題は永遠に解決せず、悪くなる一方だ。
    【【二階俊博】「今は食べるのに困る家はない。こんなに素晴らしい、幸せな国はない」←これが与党の幹事長か!】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    二階俊博が「政府はモリカケを軽く見ていた」から対応がよくなかったと苦言を呈した。しかし、実際には軽く見ていたどころか、重大視していたからこそ、すべてを隠蔽し、文書改竄までして隠そうとしたのだ。二階はそんな認識さえできていない。 【【二階俊博】森友・加計学園問題「軽く見過ぎていた」と政府に苦言【違うぜ、おっさん】】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 自民党二階俊博、子供を産まないという選択を「自分勝手」と表現。自分の考える幸せの形を他人に押し付ける、それが自民党。
    【【二階俊博】「子どもを産まないほうが幸せという考えは自分勝手【傲慢】】の続きを読む

    ざっくり言うと
    • 参考人として呼んだがん患者に「いい加減にしろ」とヤジを飛ばしたクズ議員、穴見陽一を、選挙で必死に応援する安倍晋三。
    • 「穴見陽一が勝ては、日本は日本を取り戻す」「穴見陽一が勝てば日本は誇りを取り戻す」と叫ぶが、結果、得たのは誇りでもなんでもなく、参考人のがん患者に「いい加減にしろ」とヤジを飛ばす、誇りからは程遠い日本だった。
    • 「与党様である自民党に逆らうやつは許さん!」これが自民党の取り戻したい日本の姿である。
    【安倍晋三「穴見陽一が勝てば日本は日本を取り戻す! 誇りを取り戻す!」←どんな誇りだ!】の続きを読む

    ざっくり言うと
    自民党河村建夫
    6月20日「総理が『集中審議はもう勘弁』と言った」
    →安倍の態度に批判殺到
    →6月21日「総理からそんな発言はなかった」
    【隠蔽捏造が自民党の本質! 安倍の「集中審議は勘弁」発言をなかったことにする自民】の続きを読む

    ざっくり言うと
    • 安倍チル穴見陽一、参考人として国会に呼ばれたがん患者に「いい加減にしろ」とヤジを飛ばす。自身のHPに謝罪文を掲載するも、反省の気持ちの全く見られない、自民党らしい哀れで惨めな言い訳に終始。
    • 自民党に票を入れるということは、穴見陽一のような人間に票を入れることである。自民党に票を入れる際には、今自分は日本を腐らせる毒物を国中に散布する下劣な行為を行っているという認識を持つべきである。
    【【人間のクズ】安倍チル議員、参考人のがん患者にヤジ【これが自民】】の続きを読む

    ざっくり言うと
    • 野党は震災対応のために国会延期を提案。自民党は提案を拒否し予定通り開会することを決定。予定通り開会した国会で、予定通りの質問をしたら、自民党長尾敬は「野党は震災よりモリカケですか。情けない・゜・(ノД`)・゜・。」とツイート。お前らの親玉に言え!
    【嘘つきで卑怯な長尾敬、「野党は震災よりモリカケか」と自民党ブーメラン:国会をやると決めたのは自民】の続きを読む

    ざっくり言うと
    • 野党は震災対応のために国会延期を提案。自民党は提案を拒否し予定通り開会することを決定。予定通り開会した国会で、予定通りの質問をしたら、自民党長尾敬は「野党は震災よりモリカケですか。情けない・゜・(ノД`)・゜・。」とツイート。お前らの親玉に言え!
    【嘘つきで卑怯な長尾敬、「野党は震災よりモリカケか」と自民党ブーメラン:国会をやると決めたのは自民】の続きを読む

    ざっくり言うと
    • 麻生太郎、森友問題と改竄問題での第三者委員会設置を拒否。「膿を出す」「真相究明」などと言いながら、もみ消すことしか考えていない下劣な組織が、それが安倍自民だ。こいつらに「国民の為」などという意識は皆無であり、あるのは徹頭徹尾「自分の為」という下劣な考えだけである。
    【【傲慢】麻生、森友の第三者委員会設置を拒否!真相究明する気ゼロ!【無能】】の続きを読む

    ざっくり言うと
    • 財務省の公文書改竄は「総理答弁が契機だった」という調査報告書が発表された。
    • それにもかかわらず、麻生太郎は「総理答弁がきっかけではない」と強弁を続ける卑怯者ぶりを発揮。意味が分からない。
    • 公文書改竄の動機を問われたら、「それがわかれば苦労しない」と言い出す始末。そりゃあ、「総理を守るため」ということを動機として認めないんだから、そういうしかないわな。
    • 安倍晋三は、「改竄の原因はわからない」と言っている麻生太郎の続投を明言し、「麻生主導で再発防止策を講じて信頼回復を」と言い出す。「原因はわからない」って言ってるやつに再発防止策が立てられるか!
    • 公文書改竄の原因は、官僚人事まで掌握した安倍晋三の独裁体質にある。再発防止のためには、まず真っ先に安倍政権の退陣以外ありえない。
    • 腐ったリンゴは周辺を腐らす。安倍晋三という腐ったリンゴは、自民党を腐らし、財務省や文科省を腐らせた。腐ったリンゴを取り除く以外、この国の健全化の道はない。
    【安倍政権はこの国の腐ったリンゴ:「財務省の改竄理由はわからないけど再発防止策は僕たちで立てるよ」←意味不明】の続きを読む

    ざっくり言うと
    • 安倍晋三の答弁のほとんどは質問内容と全く関係がないか、質問の趣旨と違うはぐらかし。
    • 国会の時間を空費して他の審議を妨げているのは野党ではなく安倍晋三その人。
    • 安倍晋三相手では、議論が深まる深まらない以前に、そもそも議論が成立しない。議論以前に会話が成立しない。
    • 将来の日本人から、日本を破壊した愚かな先祖という扱いをされたくなければ、安倍晋三だけは何があっても支持してはならない。
    【安倍晋三:論点ずらしと時間空費の答弁を繰り返す、戦後最低最悪の卑怯な総理大臣。安倍論法はもはや人間の会話ではない】の続きを読む

    ざっくり言うと
    • 加計学園が「2月25日に加計孝太郎と安倍晋三が面会したというのは担当者が付いた嘘」と、惨めで哀れな予想通りの言い訳をする。
    • 愛媛文書が捏造でないことが裏付けられた
    • 面会が嘘なら安倍晋三は加計学園に勝手に名前を利用されたわけだから「加計学園は詐欺学校」と怒らなければならない
    【加計学園が「面会は嘘」と、安倍友らしい哀れで惨めな言い訳。予想通りでした。】の続きを読む

    ざっくり言うと
    • 安倍がまた国会で嘘を吐いた。今度は前川氏を巻き込む嘘。嘘は他人を巻き込む。
    【嘘つき下劣政治屋安倍晋三が前川氏の発言を捏造:酸素を吸ってウソを吐く】の続きを読む

    ざっくり言うと
    • 森友・加計問題は、国民に由来する権力を私物化し、全て公務員は一部の奉仕者ではなく全体の奉仕者であるという民主主義国家の根底を破壊する、民主主義に対するテロ行為である。
    • 「たった8億円」「法律違反じゃない」などと言ってモリカケ問題を軽視するのは、奥歯の虫歯を、「奥歯なんてたった数グラムしかないから、全体重から見たら大したことない」と言って放置するのと同じこと。気が付いた時には歯全体、そして顎まで侵食されて手遅れになる。
    • 改憲議論も何もかも、全ては安倍政権という国難を突破し、民主主義国家日本を取り戻した後の話である。
    • 「愛国者」を名乗るならばこそ、「愛国」の欠片もなく自分に都合がいいかどうかだけを判断基準に行動する安倍自民党にはNOをたたきつけなければならない。
    【「たったの8億円」「法律違反ではない」は間違い:民主主義国家日本の存立危機事態を引き起こしている森友・加計問題】の続きを読む

    ざっくり言うと
    • 柳瀬唯夫元総理秘書官は、総理秘書官として、総理官邸で、総理が議長を務める国家戦略特区の議題を加計学園らと3回も繰り返したにもかかわらず、総理に報告さえしていなかったと、あまりにも不自然な答弁。
    • 柳瀬が報告していたのなら、安倍は国民に虚偽を吐き続けた愚劣な嘘つきであり、柳瀬が報告していなかったのなら、安倍は総理官邸での総理秘書官の行動さえまともに把握できない無能な愚物である。どちらにしろ政治家失格
    • 安倍は柳瀬が報告していなかったことを「全然問題ない」と発言。総理秘書官が総理官邸で総理が議長を務める国家戦略特区の利害関係者と3回も会っておきながら、総理に報告さえしないことを「全然問題ない」と言えてしまう、危機管理意識の欠片もない安倍晋三に政治家の資格はない。
    • 自民党の行動原理は自分に都合がいいか悪いかだけであり、「愛国」さえないから「愛国カルト」にも劣る
    • 現在の対立は「与党対野党」ではなく、「愛国心もなく、自己都合だけで虚偽と隠蔽と捏造と改竄を繰り返して政治を私物化する卑怯者集団」と「それを許さない者」の対立である。いかなる政治思想を持っていようと、現在の虚偽隠蔽捏造改竄安倍政権を支持することは、思想信条以前に民主主義国家日本の国民としての自殺行為である。
    • 改憲議論も何もかも、すべてはこの虚偽と隠蔽と改竄と捏造にまみれた無能で愚劣な政権を排し、誠実な議論が可能になった後の話である。「愛国者」や「改憲派」を自称するならばこそ、現在の愚物政権を一日も早く排して、誠実な改憲議論を進めるよう要求すべきである。
    【嘘つきで無能で傲慢:柳瀬参考人招致でさらに明らかになった安倍自民の愚劣ぶり】の続きを読む

    ざっくり言うと
    • 現在起きているのは与党対野党の対立ではなく、「隠蔽と虚言で国民を欺き政治を私物化する者たち」と「それを許さない者たち」の対立である。
    【これは「与党vs野党」ではない:政治を私物化する、自由と民主主義なき自由民主党】の続きを読む

    ざっくり言うと
    • 元文科相下村博文が、福田財務次官のセクハラ疑惑について、「福田ははめられた」「隠し録りはある意味犯罪」と発言
    • 批判されて謝罪するも、「ある意味犯罪という表現は不適切だった」とするだけで、「福田は嵌められた」「隠し録りは取材倫理違反」という認識はむしろ強調する始末
    • 隠し録りを非難する人たちは、隠し録りなしで一体どうやってセクハラ被害を告発すればいいのかは全く答えない
    • セクハラ発言の隠し録りを非難するのは、隠しカメラのせいで捕まった万引き版が「隠し撮りなんて卑怯だ」「撮られてると知っていれば万引きしなかった」と言い訳するのと同レベル
    • セクハラ発言を録音して被害を訴えることを非難することは、セクハラ自体を隠蔽しようとするものにほかならず、安倍政権の隠蔽体質がまた露呈したものだと言える
    【【やっぱり自民】下村博文「福田は嵌められた」「隠しテープを週刊誌に売るのはある意味犯罪」】の続きを読む

    ざっくり言うと
    • 無自覚なセクハラツイートをしたナチュラルセクハラ議員である自民党の長尾敬が、あまりにも卑怯すぎる恥知らずで醜悪で見苦しい言い訳を自身のブログで展開した。
    • こんな卑怯者である長尾敬に国会で「国民の代表」面させることは、日本国民の恥である。
    【下劣破廉恥最低議員・長尾敬の卑怯で見苦しくて哀れで惨めな自民党員らしい予想通りの言い訳コメント】の続きを読む

    ざっくり言うと
    • 自民党、長尾敬が醜悪で下衆すぎるセクハラツイート。
    • もはや自民党は政治家を名乗るだけの知性も品性もモラルも教養も何にもない、卑怯者と嘘つきと下衆が集まった下劣な政治屋集団でしかない。
    • 自由・平等・博愛といった民主主義的な価値観を求めるならば、虚偽・隠蔽・恫喝を日常とする自民党だけは支持するべきではない。
    【【要拡散】自民党長尾敬の醜悪で下劣で最低のセクハラツイート】の続きを読む

    ざっくり言うと
    • 自民党小野田紀美がデモを国会議員に陳情に行くものと勘違いしているポンコツツイート
    【小野田紀美がポンコツ過ぎる(笑)「土曜日には国会議員がいないのに国会前でデモしてどうするの?」】の続きを読む

    ざっくり言うと
    • 安倍晋三は去年は「森友の土地の値引きは 適正」と繰り返してきたのに、都合が悪くなったら「行政府の長として値引きが適正か適正でないか決めつけるわけにはいかない」と昨年の答弁を翻して逃げる卑怯者ぶりを発揮。
    • 安倍晋三は真実なんてどうでもよく、自分に都合がいいか都合が悪いかで動く政治家としては最低の利己主義な男
    • これまで安倍政権を信頼していた支持者こそ、安倍政権の嘘に怒るべき
    【嘘つき安倍晋三、「値引きか適切か判断する立場にない」とご都合主義に答弁修正:支持者こそこの嘘つきに今こそ怒れ】の続きを読む

    ざっくり言うと
    • 佐川の証人喚問について、安倍晋三が「証人喚問のやり取りにはコメントしないのが政府の一貫した立場」と発言。
    • しかし、籠池の証人喚問には「真相が解明されず大変残念」「事実と反することが述べられて大変遺憾」さらには「悪意に満ちたもの」とまでコメントしていた。
    • 安倍晋三は、真実などどうでもよく、自分に都合がいいかだけを判断基準としている。この大嘘つきの恥知らずの卑怯者から、日本を取り戻さなければならない。
    【デマ総理安倍「証人喚問にはコメントしないのが政府の一貫した立場」←籠池の証人喚問の時は批判してただろ!】の続きを読む

    このページのトップヘ