アベノリスクニュース

いま日本で最も卑怯な男、安倍晋三。 いま日本で最も恥知らずな男、安倍晋三。 いま日本で最も危険な男、安倍晋三。 その安倍晋三のニュースを備忘録的に集めています。安倍晋三がどれだけ卑怯な嘘を繰り返してきたか、忘れるな。安倍晋三に日本を任せてはいけない。

    英会話

    <ざっくり言うと>
    • 「6割の自治体が自衛隊員募集に協力していない」というのは安倍晋三のデマ。実際には9割が協力
    【安倍の「6割の自治体が自衛隊募集の協力拒否」はデマだった! 実際は9割が協力】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 安倍政権、都合の悪い質問をする記者を牽制し、報道の自由を踏みにじる。
    • 日本ジャーナリズム協会も「報道規制」「民主主義国家では許されない」「報道の自由、取材の自由、国民の『知る権利』に対する攻撃だ」と、官邸を強く非難。
    • 実際の質問の文字起こしを見ても、問題があるのは質問ではなく官邸側の態度であることがわかる。
    • 報道の自由は民主主義国家の根幹である。それを尊重しないどころか踏みにじろうとする安倍政権は、果たして民主主義国家日本に必要な存在だろうか。
    【記者の質問を制限しようとする信じがたい安倍官邸:民主主義国家の政権ではない】の続きを読む

    2018y04m10d_111654927
    ↑「日教組日教組!」とヤジを飛ばす日本の総理。このヤジはデマに基づいたものであったことが発覚し、のちに謝罪に追い込まれた。
    ざっくり言うと
    • 正しい情報の公開なしに、民主主義は成り立たない。
    • 安倍政権は、この5年間で虚偽と隠蔽と捏造と改竄と詭弁を繰り返し、国民を欺き続けてきた。
    • 安倍政権の熱烈な支持者であろうと、反安倍政権の人たち同様に政権に騙されているという事実に変わりはない。自分を騙す人間を擁護し、自ら積極的に騙されにいくことは、「肉屋を支持する豚」に等しい。
    • 虚偽・隠蔽・捏造・改竄・詭弁にまみれた安倍政権と自民党は、民主主義にとって害悪な存在であり、民主主義国家の国民としての誇りがあるのならば、安倍政権と自民党は、何があっても支持するべきではない。
    • 安倍政権を支持することは、民主主義国家の国民としての自殺行為である。
    【安倍政権支持・自民党支持は、民主主義国家の国民としての自殺行為だ:隠蔽・捏造・虚偽・改竄を繰り返す安倍自民】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 長尾たかし、「日本人が常軌を逸した韓国に行ったら、韓国人に何をされるかわからない」と言っておきながら、批判されたら「韓国が危険だなんて言ってない」「レーダー照射をするような国は何をするかわからないという意味だ」と言って、主語をすり替えて恥知らずな言い訳をする。
    • 議論の中心をレーダー照射から国民の倫理観・道徳観に自らすり替えておきながら、一般韓国民に対する中傷を非難されたら、「議論の中心はレーダー照射だ。ヘイトだという批判は論点のすり替えだ」と言って誤魔化す。
    • こんな政治家いらない。
    【【アベチルドレン】長尾敬、自らの発言を歪曲し誤魔化す卑怯者】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 自民党の国会議員で内閣府政務官でもある長尾敬が、「韓国は倫理も道徳も通じない常軌を逸した国だから、日本人が行ったら何をされるかわからないぞ」と、偏見丸出しのヘイト発言を行う。
    • 本人はヘイトのつもりなどないのだろうが、政治問題の怒りの矛先を一般の国民に向けて、「奴らは倫理も道徳も通じない、日本人に何するかわからない常軌を逸したやつらだ」と考えるなど、ヘイト以外の何物でもない。
    • こんな政治家いらない。
    【【安倍チルドレン】長尾敬、韓国の一般の国民に堂々と憎悪を向けるヘイトスピーカー】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 安倍晋三、正月早々「沖縄辺野古の土砂投入区域のサンゴは移植している」と大嘘を吐く。ここまで息を吐くように嘘を吐ける厚顔無恥で卑怯な総理大臣は、安倍晋三以外に誰もいない。
    • 嘘にまみれたフェイク内閣のもとでは、政治自体、民主主義自体がフェイクとなる。
    【史上最低最悪のフェイク内閣、沖縄土砂投入区域のサンゴを移植したとフェイク発言】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 「『日本国紀』が古本屋に大量に出回ったら作家辞めてやんよ!」と言った百田尚樹先生。あれは「ダイエット宣言みたいなもの」だと、実際には辞める気が全くないことを表明。
    • 辞める気もないくせに「~だったら辞めてやんよ!」と言うような言葉の軽い人間を信頼してはいけない。
    【【安倍晋三】【足立康史】「~だったら辞めてやんよ!」と言って辞めない人間は信頼しない方がいい。】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 杉田水脈、「科研費が反日に使われている」と主張しながら、MBSがその発言について取材を申し入れると「科研費には詳しくないのでインタビューには答えられない」と拒否
    【【杉田水脈】「科研費が反日に使われている」と煽りながら説明責任を放棄】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 杉田水脈、「欧州のホテルのテレビが韓国製なのは反日活動のせい」と妄想。
    • この手の人間は事実と推測の区別がつかず、自分の推測を事実として他人に話してしまう。そこからデマが生まれる。
    • 事実と推測の区別がつかない人間に力を与えてはならない。


    【【杉田水脈】「欧州のホテルのテレビが韓国製なのは中韓の反日のせい」】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 稲田朋美、十七条憲法の「和を以て貴しとなす」を根拠に、「民主主義の基本はわが国古来の伝統」と国会で歴史捏造。
    • 十七条憲法の「和を以て貴しとなす」とは「仲良くしろ」という意味であり「広く一般からの意見を聞いて政治をする」という意味ではない。
    • 十七条憲法には「天皇の命令には必ず従え」という項目もある。どこも民主主義ではない。
    【【稲田朋美】十七条憲法を根拠に「民主主義の基本は我が国古来の伝統」と言い出す】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 高市早苗、中立的立場でなければならない衆議院運営委員長でありながら、勝手な国会改革私案を示したうえ、その内容も「一般質疑の削減」「政府法案の優先」「議員立法や一般質疑は会期末に残った時間にやる」など、およそ民主的とは思えない最低の内容。
    • 自民党には自由も民主も全くない。自民党を支持することは民主主義の自殺である。
    【高市早苗の国会改革私案がクズ過ぎる:自民党に民主主義国家の政党を名乗る資格はない】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • アベノミクスの賃金上昇さえ、統計方法をいじった捏造データだった。
    • 安倍政権の本質は捏造と隠蔽と改竄にあり、自分に都合のいいことだけ発表し、それ以外は隠すか捻じ曲げる、政治家以前に人間として下劣で卑怯で醜悪な詐欺集団に過ぎない。
    • 自分を現在進行形で騙している詐欺師を支持するべきか否か。民主主義国家の人間なら答えは明らかだ。
    【アベノミクス統計もインチキ! 安倍政権の捏造隠蔽改竄体質】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 司会「利害関係者とゴルフや会食をするべきではなかったのでは?」
    • 安倍「ゴルフに偏見を持っている! ゴルフは五輪競技だ!」
    • 石破「私なら職務権限を持ってる間は接触しない」
    【安倍晋三、国語を全く理解できない…。わざとか、本当に頭が悪いのか】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 安倍晋三の判断基準は「誠実」や「真実」ではなく、自分に都合がいいか都合が悪いかだけ。
    • 安倍晋三、石破陣営への圧力を問題視しないことを明言! 独裁者思考!
    【【安倍晋三】石破派への圧力を問題視せず! パワハラ政党自民党】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 自民党都議・古賀俊昭、「結婚するしないを自己決定する戦後の価値観が問題」「結婚・出産・子育ては社会貢献」だと言い出す。戦前に戻したいのか、この男?
    【自民都議:「「そもそも『結婚する・しない』を自己決定するという戦後の価値観が問題だ」】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 安倍陣営、またも石破陣営を恫喝。自民党は、偉大なる首領様に気に入られようとする太鼓持ち達が群がるミニ北朝鮮へと化している。
    【またも石破陣営を恫喝! 脅迫・恫喝・捏造・隠蔽・改竄の安倍政権】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 安倍政権、自分たちに都合のいいように統計手法を変え、所得上昇を水増ししていた。隠蔽、捏造、改竄を繰り返す安倍政権に政権を担う資格一切なし。
    【統計所得を過大に見せかけていた安倍政権。隠蔽と捏造と改竄で作られた偽りの政府】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 安倍晋三側近、西村康稔官房副長官。総裁選で安倍晋三を支持するよう、地方市議に恫喝と脅迫で圧力をかけるが裏目に出る
    【安倍側近、地方市議を脅迫、恫喝する。もはや完全にヤクザで独裁者】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 安倍晋三、「もう私は、今回しか総裁選挙に出られませんから。あとの3年で(憲法改正に)チャレンジをしたいと考えております」と、国民の同意だのなんだのそっちのけで、「自分の任期中にやりたい」しか考えていないことを堂々と宣言
    • 宮崎駿も安倍晋三を「愚劣」と痛烈批判
    【安倍晋三、自分の思い出作りのための憲法改正宣言】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 杉田水脈が「反日日本人がいなくなりますように」と、国民の一部を勝手に「反日」認定して排除しようとする戦時中のような言論統制発言をする。
    • そんな杉田水脈をわざわざ引き入れ、小選挙区では受からないから比例で当選させた自民党は、国民を「非国民」扱いした戦時中の日本と変わらない全体主義思想の政治団体である。
    【杉田水脈の七夕の願い「反日日本人がいなくなりますように」】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 安倍晋三、加計孝太郎の証人喚問を求められた時には「自分が自民党に指示するのは越権行為であってはならない」と言っていたのに、五輪のサマータイム導入は自民党に指示を出す二枚舌ぶりを発揮。
    【「自分が自民党に指示するのは越権行為であってはならない」と言っていた安倍晋三、サマータイム導入検討を自民党に指示する】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 国民の7~8割が反対している高プロ、IR、6増に、国民と同じく反対した野党と、国民の7~8割の反対を無視して強行採決した自民党と、どちらが国民の方を向いているかは火を見るより明らか。
    • モリカケも7~8割が「安倍総理の説明に納得できない」と答えている。「1年かけて安倍総理の関与の証拠が出てこない」ではなく、「1年かけても国民に納得いく説明ができない」政府に問題がある。
    • 「与党のほうが野党よりマシ」という批判を見ると、実際の野党の行動を見ずに、「野党はこういうことをしているのだろう」という妄想に基づくものが目立つ。
    • LGBT差別などが横行するのも自民党ばかり。
    • 神話に基づき、事実に基づかない消極的自民党支持から脱却し、事実に基づいて、積極的に民主主義を守りに行くことが必要。
    【国民合意を取るという仕事をサボっているのは自民党だ:「自民のほうが野党よりマシ」という神話から抜け出そう4】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 稲田朋美、護憲の考え方を「憲法教という新興宗教」などと揶揄し、立憲主義も憲法擁護義務もまるで身についていないネトウヨ芸を発揮。自民党がどんどん腐っていっている。
    【ネトウヨ化する自民党:稲田朋美「憲法教という新興宗教」】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 審議拒否自体は野党戦術として当然ありうるもので、自民党は野党時代に85回も審議拒否している。審議拒否は「サボり」ではない。
    • 問題は、何を求めて審議拒否をしているか、与党がどう対応したかである。
    • 野党の求めていたものは、当然のものにすぎない。
    • 自民党は震災時に復興担当大臣としての入閣さえ拒否している。
    • 「自民党のほうが野党よりもマシ」というのは、道理に合わない批判により人工的に作られた神話に過ぎない。


    【審議拒否は「サボり」ではない:「自民のほうが野党よりマシ」という神話から抜け出そう3】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 枝野幸男の安倍内閣不信任案支持演説が本になり、アマゾンの売上ランキングで全ての本の中で1位を獲得した。
    • 枝野幸男の内閣不信任演説は、議会制民主主義や立憲主義を学ぶ良き教示になりうるので、今の政治の何が問題なのかわからないという人は、まずはこれを読み、それから現在の政治が「民主主義」と呼ぶに値するか考えてほしい。

    【枝野幸男の演説緊急出版】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 「野党はモリカケばかり」はデマである。
    • 野党は多くの法案を提出したが、そのほとんどが与党の反対により審議さえされずに葬られた。
    • 「野党は政策審議をしていない」はデマである。
    • 「1年やってもモリカケで何も出てきていない」はデマである。
    • 「自民党のほうが野党よりはマシ」というのは「作られた神話」である。

    【「野党はモリカケばかり」はデマである:「自民のほうが野党よりマシ」という神話から抜け出そう2】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 「野党は批判ばかり」はデマである。
    • 「野党は政策審議をしていない」はデマである。
    • 今国会で野党が提出した法案29本を、与党は審議さえしなかった。
    • 批判ばかりで審議さえしないのは自民党の方である。
    • 「自民党のほうが野党よりはマシ」というのは無知に基づく神話である。

    【「野党は反対ばかり」はデマである:「自民のほうが野党よりマシ」という神話から抜け出そう1】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 不信任案の演説を聞いた直後の安倍のにやけた気持ち悪い笑顔を見れば、この男が政治家以前に人間として精神が下劣であることは一目瞭然である。
    2018y07m21d_215028252
    【不信任案が出されてもニヤニヤする安倍:これだけでも不信任に値する】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 参議院の定数6増は、安倍晋三が三選を有利にするための、竹下派へのお土産である。
    • 竹下亘は「自分は合区選出だから、絶対にやってもらいたい」(※「絶対に」を強調)と述べるなど、私欲を隠そうともしない。
    • 世論調査では国民の半数が反対しており、自民党は国民のことなどまるで考えちゃいない。
    • カジノ法案も、国民の6割が反対している。
    • 個別の政策で自民と野党が対立しているものでは、そのほとんどで世論調査で自民案に賛成が集まったことはない。今最も国民を無視している党が自民党である。
    • 信頼できる正当かどうか、「自民党が言っている」と言うことを頭から外して、一度発言内容だけ聞いて判断してみよう。
    【国民を裏切る6増は安倍三選のための国会私物化! 合区出身の竹下亘へのプレゼント】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 「身を切る改革」とか「丁寧な説明」とか口先だけの自民党は、またもや自分たちの利益しか考えない法案を強行採決した。
    【【ゲリマンダー】自民党の自民党による自民党のための定数増】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 加計孝太郎の国会招致を求められた安倍晋三、「私(総理大臣)は自民党に指示する権限はない」と卑怯な論理で逃げる。自民党総裁と総理大臣を都合よく使い分ける最低の卑怯者。
    【安倍晋三「私が自民党に指示するのは越権行為」←自民党総裁やろ、お前!】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 自民党二階俊博、「子どもを産まないのは自分勝手」というクズ発言と同時に、「日本に食べるのに困る家はない。こんな幸せな国はない」と、貧困問題を軽視する発言をする。
    • こんな意識の低い下衆な男が幹事長を務めている政党が与党では、日本の貧困問題は永遠に解決せず、悪くなる一方だ。
    【【二階俊博】「今は食べるのに困る家はない。こんなに素晴らしい、幸せな国はない」←これが与党の幹事長か!】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    二階俊博が「政府はモリカケを軽く見ていた」から対応がよくなかったと苦言を呈した。しかし、実際には軽く見ていたどころか、重大視していたからこそ、すべてを隠蔽し、文書改竄までして隠そうとしたのだ。二階はそんな認識さえできていない。 【【二階俊博】森友・加計学園問題「軽く見過ぎていた」と政府に苦言【違うぜ、おっさん】】の続きを読む

    このページのトップヘ